<保存方法について:たけのこ>秋になると竹の子ご飯や焼き竹の子など、本当に美味しいと思います。(笑顔)しかし、特に野菜の中でも保存が難しいのが竹の子だと言います。(汗)基本的に保存は、向かない野菜と言います。(汗)竹の子との保存方法としては、「冷蔵庫」になります。お勧めです。また便秘やダイエット効果もあると言います。更に生活習慣病の予防をしたりもできます。このよに、色々な人に積極的に食べてもらいたい野菜でもあります。(笑顔)味は、比較的淡白ですよね。ですから、色々な調理に使いやすいですよね。よく中華料理に使われています。あのシャキシャキとした食感が良いと言う人も多いですね。(笑顔)(笑顔)そんなたけのこの保存方法は、先ずは直ぐに茹でます。下茹でした状態で水に浸しておきます。こうしてそのまま冷蔵庫に保存します。一応、これで長持ちすると思います。(笑顔)※あとは、定期的に水を取り替えながら保存して行ってくださいね。またサランラップを巻いて保存すると言う方法がありますが、これは、他の野菜では当たり前の保存方法です。しかし、竹の子では、効果がありません。※それでも保存期間は、大体1週間~10日くらいだと言われています。※もちろん、冷凍保存、冷暗所保存もできません。保存方法には注意して保存しましょうね。

関連ページ