カードローンとかって家族にバレたくないですよね~

借金そのものが悪いわけではないのですが、あまり人に知られたくはないですよね。
ことにキャッシングやカードローンといった類のものは職場にも家族にも分からないようにしたいと希望する方が多く、その手の相談もネット上でよく見かけます。
自宅への郵送物をやめてほしければ、Web完結サービスというのがあるのをご存知でしょうか。
これは自宅への郵送をゼロにしてくれるので、これしか方法はない!というくらい、決定版だと思います。
ただのウェブ申込と違って、申込から融資まですべてがネット上だけでできるので、自宅への郵便物(カード、明細書)も一切ないです。
利用明細はWebの個人ページから確認することになります。
時代は変わりましたね。
キャッシングはカードなしだと使えないわけではないでしょう。
カードを作ることなく融資してもらう方法も選ぶことができます。
カードを使わない場合は自分が持っている口座へと直接、送金してもらうといったやり方を使って銀行口座にすぐに入金したいという人には使い勝手のいい方法だと思います。
お金を返済する場合には、様々な返し方が用意されています。
例を出してみるとすれば、一括で次の返済日に返済する最もベーシックな返済方法の「1回払い」や、借り入れしたものを分割して返金する「分割払い」など、様々な返済するプランがあり、借金を返す方法によって利子も違いがあります。
キャッシングの宣伝が近頃ではあちらこちらで目にしますが、キャッシングすることも借金をすることも実際には同じなのです。
ただ借金と呼ぶよりも、キャッシングという呼び方の方が、少しおしゃれに聞こえるし、抵抗感も小さいのかもしれません。